劇団結成しようか!目で見る認知症ケア

お多福で「劇団」をつくりたい話をしましたが、実はデーサービスセンターで劇団をつくっているところがあります。岩手の「気仙ぼけ一座」が有名です。そこは方言を使いながら、多くのスタッフが在宅の高齢者の様子を楽しく哀しく伝えてくれています。秋田でご一緒したことがありますが、ずばらしい劇団です。

 でもでも茨城にもあります。ご存知(?)劇団「いくり」です。他のデイサービスセンターを宣伝するのは、何なんですけど^^;ひたちなか市にある社会福祉法人新世会いくりです。いくりというのはあの海岸に広がる「岩礁」です。団長は施設長、監督は「六角僚子」(他の施設はいけません!と思います)。なんと劇団員はたった3名です。これがうまいうまい!しかも若いスタッフなのに、寸劇中は若さを感じさせません。茨城弁も馴染むし、素敵なとぼけたばあちゃんが奮闘してます。(^^)近辺地域の講演で演劇をしていますが、たった3人で大きな功績です。

 10月11日日本認知症ケア学会で演劇公演をする予定です。これから特訓に特訓....(^_^;)

 ということで......お多福では目指せ「いくり」、でも追い抜くぞ「お多福::」で頑張ろうと!!日本にはそのような多くの劇団があると思うのですよ。地道な劇団があって、地域が理解する。目立たなくても、有名じゃなくても、地域に還元できることが私たちの目標。お多福も頑張ります。役者はいるけど.....頑張るだけではできないことも多いので,,,,,,

(;_;)別件です!今台風が来てます。16日に雨が降らないよう、皆さんてるてる坊主をよろしくお願いしますね。こちらは土曜日に昔ながらのてるてる坊主(ぼろ布で作ります)をつるしますよ。か・な・ら・ず!!!!

| | コメント (4) | トラックバック (0)